ホームページ企画書の書き方講座

ホームページ制作基礎 〜 ワークフロー

打ち合わせ
どんな内容にするか、またお客様から提供してもらう写真等(商品写真等)について打ちあわせをします。

企画書作成
打ちあわせ内容をもとに企画書を作成します。これをお客様に見せ、OKをもらえれば次の段階へと進みます。

データを提供してもらう
商品写真や文章などのデータをお客様に提供してもらいます。

ホームページ制作開始
お客様からいただいたデータをもとにホームページ制作をします。

初校提出
できたホームページのデータを提出します。ここで修正するところをお客様にチェックしてもらいます。

再校正提出
修正したデータをお客様に提出します。ここでも修正するところがあったら再び修正します。これを完成するまで繰り返します。

アップロード
最終チェックでOKがもらえたらFTP作業をしてアップロードします

Photoshop(フォトショップ)

フォトショップとはパソコンに取りこんだ画像を画像編集する「フォトレタッチ」といわれる分野のAdobe社が開発した代表的なアプリケーションソフトです。画像の形や色を変えたり、画像を合成、webページで使用する素材の作成などができます。

illsutrator(イラストレーター)

イラストレーターはイラストを描くためのソフトです。図形の加工やグラフ・ロゴの作成、文字入力、ウェブに使用する画像の編集などが行えます。

Dreamweaver(ドリームウィーバー)

ドリームウィーバーとは幅広いユーザー層に支持されているホームページ作成ソフトです。ドリームウィーバーはワープロの文書を作成するような感覚でホームページをつくるだけで自動的にHTMLタグを埋め込んでくれます。また、htmlタグを編集したり、直接記述することもできます。

ホームページ制作基礎
企画書の書き方(基本)・前編
企画書の書き方(基本)・後編


企画書

[PR]
赤ちゃん 夢占い 心理テスト
占い 心霊